2009 WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)サムライジャパンの活躍を楽しむブログ

イチロー選手・松坂投手はじめ超メジャーリーガーとダルビッシュ投手・岩隈投手はじめ国内一流プレーヤーが合流してのサムライジャパン。WBC(ワールドベースボールクラシック)はこれ以上ない極上の楽しみです

2017.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2018.01

WBC野手枠 まさかの松中落選




WBCサムライジャパン最終メンバー28人の、野手の落選枠は
2人が予想されていましたが、個人的には栗原・亀井両選手で
予想していました。

蓋を開けてみると、まさかの松中選手落選。
まさかの、亀井選手当確となりました。

このへんは、まさかの原マジック!!

WBCアジア予選は、東京ドーム読売主催ですので
読売人事とは言いたくありませんが、そのへんは
納得のいく説明が欲しいところです。

最初から期待していませんが、原監督の説明は
「28人をピックアップ」したとのことで、落選理由を
語ることはありません。しかも、万が一の折には助けて欲しい
というようなことを、におわす発言をされていましたが、
それもいただけませんね。

シーズンを前にした大事な時期ですので、一旦落選を決定したのなら
シーズンへの調整を優先させてあげるべきであり、本気で万が一のために
WBC向けの調整をしてもらいたいのなら、頭を下げてお願いしなければ
いけないことですし、そのへんを真剣に考えていない発言のように
感じました。

ちょっと気分的に納得できないのは、巨人でレギュラーも取れていない
規定打席にも到達していない選手が、サムライジャパン
全日本ドリームチームのメンバーになる資格があるのか
といった点です。

もちろん亀井選手は才能豊かないい選手ですし、頑張ってもらいたい
のですが、前回大会では足をひきずりながら立派に4番を勤めた
松中選手を押しのけてまで、亀井選手を「ピックアップ」した説明をして
ある程度ファンを納得させないことには、亀井選手本人が
やりにくいところです。

しかもヤンキース松井選手の代表辞退で、誰が4番を打つかも大きな課題
でした。松中選手を簡単に落選させたということは、調子のいい
稲葉選手を4番で行くんですかね。それも悪くは無いですが
何とかいい方向に向かってほしいところです。



WBC捕手枠は細川落選




WBCサムライジャパン最終メンバーの捕手枠は3人と予想されていましたので
宮崎キャンプに参加した、城島・阿部・細川・石原の4選手から
1人の落選が予想されました。

メジャーの城島・過去の国際大会で実績がありDHで打撃も期待される阿部・
昨年日本シリーズを制したチームの正捕手・細川、となると
石原の落選が確実と思っていましたが、蓋を開けると細川が落選。

楽天野村監督は、テレビ番組の予想オーダーに細川選手の名前を
上げていたくらいですから、細川選手の落選は残念ですね。

細川・阿部両選手はともに、肩の状態が回復しておらず
どちらかというと、阿部選手の方が肩の状態は悪いそうですので、
阿部選手の落選も考えられましたが、勝負強い打撃を優先したようです。

肩の状態が悪い選手を2人も、ベンチ入りさせるわけにはいきませんからね。
石原選手の当確は妥当なところです。

納得できない和田・岸両投手の落選




和田・岸両投手が落選しました。

当落線上の投手は、まーくん・岩田・内海・小松・渡辺俊輔・各投手
だと思っていましたので、和田・岸両投手の落選は全く持って
寝耳に水でした。

というか、怒りに近い感情を抑えるのに必死です。

もちろん、現場を見ていない自分が客観的に判断できるものでは
ありませんが、それを考慮しても納得できない。。。

岸投手は、試合形式の練習で打ち込まれたようですが、
よほど状態が悪かったのでしょうか。

昨年の日本シリーズでは、中継ぎ登板も経験して
短期決戦における強さを発揮しました。

WBCでは球数制限がありますので、第二先発と呼ばれるような
中継ぎ投手が必要になってきますが、岸投手は第二先発候補の
筆頭と思っていましたので、全く残念ですね。

そして、WBCやオリンピックなどの国際試合における短期決戦は
普段の140試合以上をトータルで戦うシーズンの戦いとは
全く違う戦いになりますので、国際試合における実績は
高く評価されなければいけません。

和田投手が、当落線上の他の投手、まーくん・岩田・内海・小松・渡辺俊輔
各投手に実力でどれほど劣るというのでしょうか。
国際試合の実績も圧倒的にありますし、練習試合でも結果を
出しているようですし、不可解な落選人事としか言いようがありません。

考えられるのは、信じたくないニュースです。

最終メンバー発表前日のネット記事によりますと、和田投手の落選が
既に発表前から噂されていたそうです。原監督の巨人監督時代に、
和田投手が巨人入りを拒否していたので、とかいう下らない記事でしたが、
それくらいしか、落選理由が思い当たりません。

北京オリンピックで監督采配がクローズアップされましたが、
今回もそうならないことを期待します。



WBCサムライジャパン最終メンバー28人決定




WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)サムライジャパン日本代表の
最終メンバー28人が発表されました。

ちょっと落選人事に納得のできない部分大ですが、
当落線上で選ばれた選手は特に、落選大物選手のぶんまで
大いに活躍して欲しいところです。

しかし、あまりに納得できないので悶々としています(笑)


投手

11 ダルビッシュ有 日本ハム
14 馬原孝浩    ソフトバンク
15 田中将大    楽天
16 涌井秀章    西武
18 松坂大輔    レッドソックス
19 岩田稔     阪神
20 岩隈久志    楽天
22 藤川球児    阪神
26 内海哲也    巨人
28 小松聖     オリックス
31 渡辺俊介    ロッテ
39 山口鉄也    巨人
47 杉内俊哉    ソフトバンク


捕手

2  城島健司  マリナーズ
10 阿部慎之助 巨人
29 石原慶幸  広島


内野手

6  中島裕之  西武
7  片岡易之  西武
8  岩村明憲  レイズ
9  小笠原道大 巨人
25 村田修一  横浜
52 川崎宗則  ソフトバンク


外野手

1  福留孝介 カブス
23 青木宣親  ヤクルト
24 内川聖一  横浜
35 亀井義行  巨人
41 稲葉篤紀  日本ハム
51 イチロー  マリナーズ



はじめまして!!




2009 WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)を楽しみにしている皆さん
はじめまして!!ordinaryと申します。

野球は腐れ縁といいますか、高校・大学・社会人とやっておりました。
社会人と言いましても、つぶれかけの企業に運良く潜り込むことが
できた程度ですので、常に野球界の底辺で、もがいていた野球人です。

同い年のイチロー選手はもう神様ですね。
昨日テレビのニュースで

イチローさん!!
世界で一番尊敬しています!!

と外野席のファンが絶叫するのにたいして、イチロー選手は
後ろ手に応えているシーンが放送されていましたが、
私もまさしく、そんなファンの心境です。

同い年といえば、松中選手もそうです。
宮崎キャンプの初日に、外野の守備練習に参加した松中選手。
「イチローくんに笑われた」そうですが、
そのシーン何となく想像できますね(笑)

イチ流という番組で見せる、イチロー選手の無邪気な笑い声が
聞こえてきそうです。
松中選手の外野は、球場が狭かった一昔前の
強打の外野手を彷彿させる、そんな笑いなんでしょうね!!

宮崎キャンプ観に行きたかったなー

« PREV  | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

ordinary

ordinary

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Categories

Links

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly